Yutakaトリオがやって来た!!

0
     12月 13日 (木) 開催された世界的ベー シスト「ポールジャクソン」の日本でのマネージャーを担ってきた京都出身ベーシスト「YUTAKA」さんがpick up初出演です!

    YUTAKA(B/Vo) マーティー・ブレーシー(D) 岩井ロングセラー(Key)

    YUTAKAのCD「POWER」から、オリジナル曲を中心に、スピード感溢れるLIVEとなりました!





    渾身のステージでもあったため、ちょっと早めに終演でした。

    しばらく打ち上げで残ってくださっていた皆さんと、KeikoやQちゃんを交えてセッションが始まり楽しい夜となりました〜♪


    うりたけ(綾辻行人&塩見浩一郎)アコースティックLIVE

    0
       12月 9日 (日) 
      うりたけ  綾辻行人(G/Vo)&塩見浩一郎(G/P/Vo)

      ほぼシークレットLIVEのように開催されたLIVE

      綾辻行人(G/Vo) 「館シリーズ」「Another(角川映画」などの代表作により、新本格派ミステリー作家として知られる一方、シンガーソングライターとしての一面もあり、今回pick upで27年ぶり久々のステージとなりました。

      京都大学在学中に弾き語りされていたり、その頃の音楽仲間の方々がお越しいただいて同窓会のような雰囲気で時折やじが飛んだりして・・・まったりと和やかに進められました。


      ほぼ27年前の綾辻さんのオリジナル曲が中心でしたが・・・
      今聞いても全然色褪せてなくて、歌の歌詞も小説も表現することに長けてる方なんだと改めて、その表現力の素晴しさに胸を打たれました。

      お二人の代表曲ともいえるオープニングは「冷蔵庫の中の月」




      ほとんど綾辻さんが饒舌にお話になる中で、学生時代の話題や現在進行形の「Another」の続編のお話など・・・さすがに話題には事欠かないようで会場からは常に笑いをとっていらっしゃいました。

      pick upには綾辻さんの小説「Another」やパンフレットにもサインいただいてますので、よくご来店された方に「なんで?」って聞かれるたびに「同級生なんです。時々見えるんですよ」って話してます。



      休憩を挟んで2部では、綾辻さんがソロで「カントリーサイドのマスター」弾き語りを披露
      「この歌は歌っておきたかった」とお世話になったお店のマスターの想い出話も・・・あたたかい。


      そして塩見さんが登場されてピアノ・ボーカルで「桜夜風」
      もともとはギターよりも、ピアニストなのだそうですが、いやいやどちらも素晴しい演奏で驚きでした。

      そして、会場の誰もが懐かしい名曲のイントロに感激「悲しみのアンジー」
      哀愁が漂いました。

      私は個人的に、響いてきたのはブルース調のオリジナル曲「心変わりがあるとすれば」

      「小説書くのと、歌の歌詞書くのとは違いますね〜。」と言っておられましたが、尖ったり屈折したりする表現の中に「必ず自分自身が居る」
      そんな曲が多くて、何か問いかけられてるように感じました。
      ホントに詩人です!!

      そしてアンコールは「時代」
      息がぴったりのお二人の演奏には、練習の成果はもちろんのことですが、27年前からのキャリアの重みを感じました。

      本気で「中途半端なプロよりもよっぽどプロらしい、集中した素晴しい演奏・ステージング」に心から拍手を送りたいと思います。

      お忙しいとは思いますが、是非またご出演をお願いしたいと思います。



      そしてコレは余談ですが・・・
      会場には小野不由美さんもお越しくださっていて、現在恐々読んでいる好評発売中の「Zan e」にサインを頂きました。 この小説ホントに恐いです〜。





      綾辻さんは、時折ふらっとpick upにお越しになって、LIVEのない時はこんな感じで誰かとセッションしたり、弾き語っていかれます。

      味のあるそのボーカルには引きつけられる何かがあります。
      また、ふらっとお見えになるのをお待ちしております。



      ノースエンペラー 貸切 忘年会

      0
         年に2回の開催で、YMAHAの講師をされています、ノースエンペラー(北御門先生)の生徒さんが集まられて日ごろの練習の成果をお酒を飲みながら楽しく発表されるステージです。

        緊張されてる方や酔っ払ってる方など・・・
        そして生徒さんでもあり、お世話役の寺岡さんの名司会も会場を盛り上げます。

        大いに笑い・歌い・演奏して今年一年の成果を存分に披露してくださいました。

        画像は一部ではございますがアップさせていただきます。











        安原将生ソロピアノ & セッション

        0
           毎週金曜日の深夜は「MIDNIGHT SESSIO」で盛り上がります!
          第1・3金曜日は安原さんがホストミュージシャンです。

          この日も、たくさんお越しくださいました。



          Keikoの高校時代の同級生 杉本さんが歌うは「Let it be」




          最近マーティー・ブレ―シ―(D)さんのレッスンに通い始められたドラムのマックンとボーカルさん。
          ありがとうございました!


          そして、11月のSELFで初ステージを踏んだあやちゃんが飛び入り参加



          セッションはどなたでも気軽に参加していただけます!
          金曜日の深夜に集合してください!!

           むつみ with guitarists Vol.5 

          0
             

            126日 (木) 保原むつみ(Vo) 北脇久士(G)

            むつみ(Vo)さんは、毎月違うギタリストの方とDUO演奏されるということで、今回で5回目のLIVE。

            北脇さんとはよく共演されてるとかで・・・息もぴったりという感じでした!


            師走・クリスマス・年末・年の瀬・忘年会!!

            0
               という訳で、LIVE レポートもようやく12月に突入しました。
              でもちょこっとLIVEではありませんでしたが、12月1日(土)に開いた「林さん送別会」
              での、ステージの様子をアップいたします。

              当方ホームページ内の「こんなこと、あんなこと」のページにもアップしておりますが、ステージ画像のアップしていない画像をここで紹介しておきます。


              SELFにもよくエントリー出演いただく「いちご」さんがお友達のギタリストの方と飛び入り出演です。
              田辺モットさん(B)とマーティー(D)さんとの突然のセッションになりましたね〜。






              娘の智真里も林さんの送別会に駆けつけました。
              「六本木心中」を親子でボーカルとコーラスさせていただきました。

              まだ11月ライブレポート 終わってないっ!!(汗) tomo Jazz Live

              0
                 11月 30日 (金)開催の「tomo Jazz Live」
                tomo(vo).安原将生(p).富樫琢磨(B).棟允嗣(ds)

                ジャズだけでなく、シャンソンなども披露され和やかなLIVEでした。






                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                        

                links

                profile

                search this site.

                others