美BAND女プロジェクト 第1回 スキルアップセミナー

0
    2019年11月13日、NPO美BAND女プロジェクトの事業として、
    『第1回 スキルアップセミナー』を開催いたしました。
    講師は、ラジオパーソナリティや司会で活躍されている對馬京子さん。
    同プロジェクトの事業として展開している『美BAND女(びばんじょ)コンテスト』で、
    第1回目から司会をお願いしています。


    まずは、NPO法人美BAND女プロジェクトの代表理事マーティのご挨拶、
    そして對馬さんをご紹介しました。

    今回のテーマは「人生をイキイキと輝かせる、話し方講座」でした。


    最近は、You Tube やその他のSNSの動画を使って、
    誰もが簡単に自分の考えを伝えることができるようになりました。
    ただ、それらを見たり聞いたりしても、何が言いたいのか、
    何を伝えたいのかがわかりにくいものがあります。
    相手に内容が伝わる話し方というのは、どういうものか。
    話し手も、より楽に長く声を出すことができるようになる腹式呼吸法について。
    文字をそのまま声にするのではなく、鼻濁音をで発声する文字がある。
    など、プロの話し方の特徴と、なぜ聞きやすいのかを、
    わかりやすく解説していただきました。
    実際に腹式呼吸を意識しながら、会場の全員で「ア・エ・イ・ウ・エ・オ・ア・オ」と発声練習をしたり、
    少し発音が難しい鼻濁音の発声法など、実践を交えながら、楽しく学びました。
    発声する時には、顔の筋肉をしっかり動かすと、ホウレイ線が目立たなくなるとか!
    言葉をはっきり発音すること。
    そして、なにより「伝えたい」という気持ちを持って話すこと。
    それができると、相手に「心」を伝えることができるというお話でした。
    人は、誰かとコミュニケーションをとることで成長します。
    もし、声を使わない場合だとしても、文字や手話・ボディランゲージ等でも大丈夫です。
    少しだけ勇気を持ち、できるだけ人と会い、話す機会を持ち、人生をイキイキと輝かせましょう!
    このように、当プロジェクトでは、人生を楽しめるヒントを得られるようなセミナーを、今後も開催していく予定です。



    さて、次回のNPO法人美BAND女プロジェクト主催
    スキルアップセミナーは
    2020年3月19日(木)
    「どんな時も私らしく生きる  心のレシピ」
    〜乳がんが教えてくれたこと、  与えてくれたもの〜
    講演 若松美恵子
    ジャズボーカリスト エディター、ライター
    フリーランスのエディター、ライターの仕事をしながら、
    週末や平日の夜には、ジャズボーカリストとして京都・滋賀・大阪を中心に
    ライブハウス、ジャズフェスティバル、イベントなどで演奏活動を行っている。
    2009年に乳がんを発症し、約10年間の治療を続けた。
    闘病中の方や闘病を支えるご家族の方など"誰かの" "いつかの"支えになればという思いで
    ピンクリボンライブエイドや動画プログラムへの出演、
    乳がんに関する冊子や広報物の制作などに携わり、自身の経験やメッセージを伝えている。

    会場 祇園pickup
    open19:30 start20:00
    参加費用
    一般3,000円+2オーダー別
    会員2,000円+2オーダー別
    NPO法人美BAND女プロジェクト https://www.bibanjo.com/

    賛助会員 募集中です。
    詳しくはHPにて申し込みフォームがございます。

    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others