Festival of the life Vol.14@Voxhall

0
    毎年恒例の11月3日は、pickupが開店年から開催しています、「Festival of the life」と言うイベントで
    多数のエントリーバンドで盛り上がります。
    7組のエントリーがあり、もちろん今年も大盛り上がって大盛況となりました。
    ご来場のお客様、ご出演頂きました出演者の皆様、会場スタッフや関係者の皆様にお礼申し上げます。

    総合司会はpickupスタッフの大和


    1番目 「くるだぬんゃじ」
    kosu mou mi-mu timo kizaji
    なんとも読み難いバンド名と思えば「ジャンヌダルク」のコピーバンド
    普段のパートもチェンジしてのチャレンジで楽しかったです。




    2番目 「Shrimp Shark Shooters」
    鈴木順也(G/Vo) 田中彬博(G)
    初出演のお二人。
    ロックの大堂やブルースナンバーを幅広くチョイス。
    技巧派アコースティックDUOの演奏をたっぷり聴かせていただきました。




    3番目 「Sheep & Horses」
    三木一広(Vo) 並川博一(G) 上畠賢太郎(G) 吉村公雄(B) 村島浩司(Sax) 廣瀬宗泰(D) 北田久恵(key)
    同級生バンドの皆さん。
    ローリングストーンズの懐かしいナンバーを披露。




    4番目 「HIRAME☆BAND」
    HIRAME(Vo) たるるん(G) いけみー(B) Sayaka(Key) Nob(D)
    ワンオクからジュディ&マリーの曲などハマりまくりの年代には大受けしてました。





    5番目 「IRON HEARTS」
    Taichi(Vo) Q(G)TOMO★SAMA(G) Lonely(B) USI(D)
    言わずと知れたアイアンメイデンのコピーバンド。
    ユニオンジャックを振り回し、ステージからホールにまで飛び出すメンバーに会場も大盛り上がり。





    6番目 「桃色エロザル」
    アオキ(Vo) よーへー(G) ぐっさん(G) ジョー(B) ぎゅう(D)
    毎月最後の日曜日には「エロい」といつも言われながらボーカルを聴かせてくれます、青木繁さん率いる「桃色エロザル」
    まったりバラードからポップな曲などエロい青木流ボーカルが際立ちます。




    7番目 とり演奏は「G G ee's」
    きいちゃん(Vo) さよ(Vo) はまちゃん(G) しゅうりん(B)ものべさん(Dr) ゆきねぇ(key)
    普段はケントスをも超満員にするほどのオールディーズの人気BAND
    フロント3人がボーカルを担当、ハードロックテイストのギターも楽しめて
    会場も大盛り上がりでした。




    お陰様で大盛況に終えることが出来ました。
    心よりお礼申し上げます。
    実は体調不良でマスクしたままの観戦をしておりました、オーナーKeiko。
    皆さんの素晴らしい演奏にに元気を頂きました。
    連休明けに病院で受診したら顔面の帯状疱疹と神経痛と診断され、
    入院をも勧められ人前には出れないほど、あれから頭痛も激しく顔面に発疹が出ました。
    残念ながら店にも立てない状況ですので、
    今週末まで休み自宅でゆっくり静養させて頂きます。
    たくさんの方々からもご心配のお言葉をかけて頂き本当にありがとうございました。

    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others